名のないのぶろぐ 普通版

日常の出来事であったり、趣味的なものであったり、まぁなんでも色々とのんびりと書いていっているブログです♪

レンズの物欲 

皆さん、こんばんは。

まだ寒い日が続いていますが、それでも寒さは弱まっているようで
育てているブルーベリーに蕾がついていました。
20170315-001.jpg
暖かくなればすぐに花が咲いてくれそうな感じがしますが、
もう少し待たないと駄目なんですよね~。
まぁ自分は花よりも実が楽しみで育てているわけなのですが^^

ちょっと立ち寄ったカメラのキタムラにて危険な物をもらってきました。
20170315-002.jpg
SONYのレンズカタログです。

欲しいレンズというのがコレ↓↓です。
SEL24F18Z.jpg
型番「SEL24F18」名称「Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA」
メーカー希望小売価格99,000円+税というα6000のWレンズキットよりも
お高いカールツァイスレンズです。

描写は「SEL50F18-B」でも満足しているのですが、使っていると
もう少し広い画角が欲しいなぁ~とか、もう少し寄りたいなぁ~とかやっぱり
色々と「欲」が出てきてしまうわけでしてw

富山では最大のカメラ専門店(なはず)のカメラのキタムラには新品中古含め現物は
無かったが残念でした。あわよくば装着して撮影とかしてみたかったのですが^^
これに関してはヨドバシカメラ等、大型専門店のある都会の人が羨ましくて仕方ないです。


暫くは価格コムを眺める日が続きそうです。

中古も視野に入れてますが、皆さんは新品価格からいくら位安くなれば
購入されているのでしょうか?(人によって、レンズによって等はあると思いますが^^)
このレンズの場合、価格コムの最安価格(※1)が\76,640円。中古は¥62,800~¥68,800。
気兼ねなく使うと考えたら62800の中古も良いかな~と考えたりもしますが悩みます。
う~~~~ん。

(※1)2017/03/15時点


最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサーサイト
[ 2017/03/15 01:16 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

■α6000を購入しました■ 

こんばんは^^

最近、新しくカメラを購入しました。

20170313-001.jpg
それはSONYのα6000です。

ニコンのD750を購入した時はメーカーやらモデルに迷いに迷って、
ようやくD750に落ち着いたわけですが、今回のα6000に関しては
明確に目標が決まっていたので、スムーズに決定しました。

ではすでにα6000の後継の後継である2モデルアップのα6500が
出ているのに何故今になってα6000を購入したか、をさらっと書いてみようと
思います。

●ミラーレス一眼が欲しかった。
フルサイズは重くかさばるので、小型なカメラが欲しかった。
コンデジは除外w
●安い!!
型落ちなので安い!!しかし、自分が求める性能は十分過ぎるほど
満たしてくれる高性能っぷり。
●軽い。
気軽に持ち出せるカメラが欲しかったのでコレも大事!!
α6000ボディのみの重量は285g!!
●画質も上々。
コンパクトながらAPS-Cセンサーを持っているので画質も問題なし。
約2430万画素あれば十分。各種機能も申し分無し。
●α6000シリーズの持ち心地が他メーカーに比べて圧倒的に良かった。
コレ大事です。右側にある出っ張りの効果が抜群!!
●ファインダーが標準装備。
これは絶対に譲れないポイントでした。
ファインダー無しor後付けのモデルは最初から除外。
●レンズが豊富。
他の方はわかりませんが、欲しいレンズが揃っているのも大きい。
●チルト可動式液晶モニター付き。
D750で経験済みで多用はしないにしても、あると間違いなく「超」便利な機能。

等など。
カタログスペック見つつ、一通り実機を触ってみてすぐに決まりました。


で、α6500と比較してα6000を選んだ理由は
●価格が安い。
α6000はWレンズキットでも安い!!この記事を書いている時点で
価格コムの最安値はα6000のWレンズキット(黒)で75,074円
α6500のWレンズキットは128,893円(執筆時にはWレンズキット無し)
こんな感じでWレンズが付いているにも関わらず、4割以上安い!!
差額分はレンズに回しました。

●本体が軽い。
先にも書きましたがα6000は285g、α6500は410g。
大した差ではないのですが、やっぱり地味に違います。

●ファインダー内の差はぱっと見ではほぼわからず。
カタログスペックでは結構違ったので、実機の差が気になっていたのですが
私はそんなに変わらない感じがしました。

●4K撮影は不要。
そもそも動画機能は求めてません。

等などの理由でα6000を選びました。ただ、ボディのボタンレイアウト、性能、仕様等
トータルで見たらα6500の方が間違いなく高性能!!なので、お金に余裕のある方は
α6500が良いと思います。自分も余裕あればα6500選んでたと思いますし。
ただ今回は気軽にお供に持っていけるお遊びカメラが欲しかったので、α6000になった
感じですね^^気軽にといっても、「SEL50F18-B」「SEL16F28」「VCL-ECU2」等
レンズも揃えてしまって、遊びというかD750以上に持ち出す回数が増えちゃいました。
鞄にポンっと入れれるサイズでこうも違うものかと^^
やっぱり軽量コンパクトは気軽に持ち出すには非常に大事な所だと思いました。


最後までお読み頂きありがとうございます。
[ 2017/03/10 21:31 ] カメラ | TB(0) | CM(0)