FC2ブログ

名のないのぶろぐ

日常の出来事であったり、趣味的なものであったり、まぁなんでも色々とのんびりと書いていっているブログです♪

イージス艦「こんごう」 

成功しましたね~。
イージス艦「こんごう」が模擬とはいえ、中距離弾道ミサイルを
迎撃成功ですから。

以下、Yahooニュースから引用
~~~~~~~~~~~~~~
防衛省は米ハワイ沖で17日正午(日本時間18日午前7時)過ぎ、海上自衛隊の
イージス艦「こんごう」に搭載した海上配備型迎撃ミサイル(SM3)の発射実験を
実施し、標的の模擬中距離弾道ミサイルの迎撃に成功した。米国以外の国による
SM3の発射実験は初めて。こんごうは来月上旬、長崎県佐世保市の海自佐世保基地に
実戦配備される。

実験では、ハワイ・カウアイ島の米ミサイル発射施設から17日午後0時5分、米海軍が
標的の模擬ミサイルを発射。こんごうは数百キロ離れた海上で探知、追尾し、同12分、
SM3を発射して高度100キロ以上の大気圏外で標的のミサイルを撃ち落とした。
米イージス艦も標的の探知、追尾訓練に参加した。「現場海域に障害物があった」として、
当初の目標時間より約3時間遅らせて実施された。

日本では、地上配備型迎撃ミサイル(PAC3)も含め、ミサイル防衛(MD)システムで
初の迎撃ミサイル発射実験。米国では02年からSM3実験を13回実施し、2回迎撃に
失敗している。

政府は昨年7月の北朝鮮による弾道ミサイル発射実験や同年10月の核実験を受け、
来年3月に予定していたこんごうの実戦配備を2カ月前倒しした。PAC3は今年3月から
配備を始めており、日本のミサイル防衛(MD)システムが本格的に稼働する。防衛省は、
12年度までに8000億~1兆円の整備費用を見込むが、倍増する可能性も指摘されている。

周辺国がミサイルを発射直後は標的が日本なのか分からない可能性があるが、
集団的自衛権の行使に関する憲法上の課題も残されている。

石破茂防衛相は閣議後の記者会見で「成功は極めて意義深い。今後は信頼性を
高めていくのが課題」と述べた。【田所柳子】

20071222.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~

上手くまとめる事はまぁ無理っぽいので書きません~~。


ただ、「実戦」で使用されない事を祈ります。
使われたらえらい事になるよ・・・・・きっと。
スポンサーサイト



[ 2007/12/22 00:41 ] 日常の事 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://eggpop.blog73.fc2.com/tb.php/186-3e959b09

ハワイ沖 に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…